難しい文章(例)

Submitted by polymonyrks on Wed, 12/14/2022 - 08:38

前へ      記事一覧へ戻る      次へ

 

はじめに

前回、多色ハイライト(タップハイライトの原型)が「難しい文章」ほど効果的と述べました。

今回は具体例を挙げてみます。タップハイライト可能な状態にしてあります。

白黒と読み比べてみてください。

 

難しい文章の例

 

有効なハイライト方法

 

ハイライトのかけ方にコツ(第4回第5回)があります。

再掲すると、

1.タイトル(表題)を形容詞と名詞に分ける

(例)「並行計算」であれば「並行」と「計算」です


2.数字のタップ


3.ヒント語(黄色)のタップ

 

4.「」の単語(今回特別に)

(例)「並列」計算
 

 

まとめ

いかがでしょうか、難しい文章ばかりだったと思いますが、

ハイライトを入れることで楽になったと思います。

次回は「難しい」って概念はあまりにふんわりしているので、

「難しさ」を定義してみます。

 

前へ      記事一覧へ戻る      次へ