ar5iv向け開発の開始

By polymonyrks, 18 2月, 2022

ar5ivという素晴らしいサービスが世に出てきました。arXivのアドレスのxを5に変えてアクセスすると、PDFと対応したhtml5を表示してくれます。

これは革新的でレイアウト、文字サイズが自由になりスマートフォンの小さい画面でも論文が読めてしまいます。通勤、通学中でも読めます。

現状はar5ivに対応する方向で進めています。その一環でarXivの各記事にar5ivのリンクを表示するChrome拡張を作成しストア登録しています。

withAr5iv (Chromeストアに飛びます)

いちいちアドレスバーのXを5に修正する必要がなくなります。PCだけでなくAndroidでもKiwiBrowserというChromiumベースのブラウザなら動きます。

半自動着色読書はより理解しやすい「完全一致版、サーバーレス版」路線のSafari拡張をリリースしました。

上記withAr5iv(Safari版もリリース予定)と合わせることで当初の計画(arXivを半自動着色)が達成できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント