タップハイライト拡張 - PPL

タップハイライト拡張(PPL)の使い方(説明書)を載せます。トップページと重複するので、概要説明は本ページの後半に載せています。

もしSafariでなくPPLのインストール時に立ち上がったWindowから来た場合は、以下のURLをコピーしてSafariのURLボックスに貼り付けて再度お越しください。

https://functoy.com/STHE

 

【タップハイライト拡張 - 説明書】

1.有効化方法

2.基本的な使い方

3.オプション

4.タップハイライトの技法

 4.1.難しい文章が難しい理由(論文、教科書)

 4.2.外国語の勉強方法

 4.3.法律系文章の読み方(近日公開予定)

5.PPLでPDFを読む方法

 

【タップハイライト拡張 - PPLの概要説明】

タップで簡単にハイライトを実現

「文章中の単語をタップするだけ」で、同じ単語を同じ色のマーカーに自動で変えます。

Video file

一見、シンプルですが意外にも新しい技術です。例えばWebブラウザでは標準実装されていません。これは技術的に凝った前準備が必要だからです(特許出願中、特願2022-021675、特願2022-110074。いずれも公開前)。検索語にマーカーを引くことはありますが、キーボード文字入力が必要(読書からの集中が途切れる)であったり、一つの単語限定だったりします。

キーボードいらずで文章からの集中を維持

Video file

「文章中の単語をタップするだけ」が大事です。極めてシンプルですが、それ故に応用の幅は広いです。一例ではテキストを俯瞰的に余裕を持って読めるようになりますが、他にも未知の利用方法がたくさんあると思います。

関数型玩具製作所では上記を実現したブラウザ拡張(半自動マーカー(「タップハイライト拡張」に改称予定))を用意しています。インターネット上のほぼ全てのページ(文章)で利用可能です。

新しい読書感をお約束します。

PPL(appStore)